CLOSE

SERVICE

サービス

組織エスノ&ワークショップ

Ethnography & Workshop

組織における共通言語の「開発」と「浸透」を行います。

組織開発を行う際に必要になるのが、「組織内の共通言語」です。共通言語が組織内に流通し、組織を構成する各メンバーがその共通言語に基づいて行動することで、社内文化と業務プロセスが接合されて、組織が活性化に向かいます。ただし組織における「共通言語」の開発?インストールプロセスは、どの組織にも共通した正解があるわけではなく、組織の規模や状況?メンバー特性等により全く異なります。代表者主導によるトップダウンで進めるべきか、現場を巻き込んでボトムアップで進めるべか、各組織固有の文化形態に則って設計する必要があります。

そのため、まず事前にステークホルダーインタビューや全社アンケートを始めとした社内サーベイで、対象組織の状況を可視化?分析し、最適なコミュニケーションルートを設計します。トップ~ボトム全体を俯瞰することで、共通言語の開発だけでなく、浸透のロードマップまで引くことができます。さらに、組織エスノグラフィをもとにワークショッププログラムを設計し、ワークショップ参加メンバーの各役割やポジショニング合わせて、発話を促したりアイデアを引き出させることにより「当事者化」を行いながら、「共通言語」の開発、および組織へのインストールを行います。

組織における共通言語開発?浸透プロセス

<組織文化/現状把握>
業務理解、ステークホルダーインタビュー、社内アンケート、構造化/課題仮説構築、課題仮説検証(行動観察/ヒアリング)、課題発見

<メンバー当事者化>
ワークショップ参加者事前リサーチ、ステークホルダーマッピング、発話/対話ファシリテーション、意見可視化/共有化

<ワークショッププログラム設計>
企業プライオリティに対する問いの設計、ユーザー/メンバーニーズの洗い出し、ビジネスモデル再構築に対する問いの設計

<共通言語開発>
前提となる共有認識の定義、共通言語プロトタイプ開発、プロトタイプ検証/ブラッシュアップ

<浸透プロセス>
浸透ロードマップ設計、レイヤー毎の浸透施策構築/実施、効果検証/修正改善

あなたの組織をもっと楽しくします。

DESIGN THINKINGを用いる事で、旧来プロセスにより停滞した新規事業開発の打破が可能になります。DONGURIには大手上場企業、メガ/ミドルベンチャーでの豊富な導入変革実績があります。まずはご連絡の上で、変革導入のご相談をください。一緒にあなたの組織をもっと楽しいものにしましょう。

あなたの場所を
もっと楽しく。

YOUR PLACE, MORE FUN.

戦略を作るだけではなく、DONGURIの専門家がチームを組み、ハンズオンで事業や組織をもっと楽しい場所にします。お悩みの課題について、ぜひお話しください。

女性裸体啪啪无遮挡动态图_亚洲色情电影_6080YY亚洲久久无码_国产AV