CLOSE

SERVICE

サービス

ブランドコンサルティング

BRAND AGENCY

DONGURIは御社課題に合わせてブランド戦略を立案し、変革までを並走いたします。

ブランド経営が重要である事は経営においては周知ではあるものの、定性的で果たして事業計画やP/Lにおいて有用なものであるのか疑問符がつくケースは高い様に思われます。ブランドコンサルティングの分野において「イメージ構築」を軸として1970年代から非常に活況となりCIデザインや理念経営、はたまた製品におけるブランドなどの構築が重要とされ、それを行うのが経営においては当たり前になりつつあるかと思います。またその際には多くの企業様が「海外における有名企業」の様なレピュテーションが高く、N数多いマスマーケットに愛されるブランド構築をされる事を望まれるケースが多いと感じます。

そうした中で日本国内におきましては意外なことに、アメリカよりもブランドにおける耐用年数が低いと言われており、トレンドグラフにおいて中長期的なブランド形成が難しいマーケットとされています。故に日本国内のユーザーにそう形にてブランドを構築しなければなりません。

アウターに対しては、P/Lと連携したブランドエクスペリエンスを設計する。

ブランドやUXなどの指標を数値化するものとしてNPSが話題となりましたが、これらの指標導入は日本国内では難しいとされています。アンケート帳票においてのブランド調査では高い数値で日本人は評価をしやすいとされ、定量数値が正しい状態を現すことが難しいために、未だブランド指数の定量化はブラックボックスの分野という事が実情とされています。つまり「何かに有効ではあるのはわかるが、P/Lとしては転換しづらい」というものです。その中で国内経営計画における施策として有効な考えとしてあげられ、レバレッジが効くポイントとされているものには主に3ドメイン存在しています。

1つ目は人財採用です。売り手市場となっている中、採用応募者は外から企業がどの様に見えているか「ブランド的契約」を重要視しています。認知度はもちろんですが、応募者にとって魅力的な企業に見えなければ優秀な人財を迎え入れる事はできません。

2つ目はエンプロイエクスペリエンスです。従業員におけるエンゲージメントが重要とされる中、組織の遠心力を高めていく為に「組織開発」の分野研究もこの3年ほどで大きく進化を遂げてきました。KPIで言えば離脱率の低減に役に立つことかと思いますが。それ以外にも組織人員が自分事として自社を捉えていることは、対外的に発信も好感度高いものが多くなり周囲反応としても非常にプラスとなることかと思われます。

3つ目に重要な事としては、マーケティングドリブンのみで行う事での「見えないユーザーの感情」を体験設計でおざなりにならない様にリスクヘッジを行える事。日本経営においての基本は「行動管理指標」を軸にされ、マーケティングセールスが重要視されています。ただしその場合どのマーケットでも言える事ですが、競合同士において行動管理量が増える事により「ユーザーがアプローチされる行動量」も増加する事となり、結果的に「感情指標」は低下する事となります。それにより「行動において行われるCTR/CVR」などもROIが悪化し、少しづつ競合優位性を失い次第に市場全体がレッドオーシャンに陥る事となります。その中でそうした状況から一歩引き、行動量だけを増やすだけではなく「行動指標」と「感情指標」の両軸を持ってマネジメントコントロールすることが持続的にブランドを維持するには重要なものとなります。DONGURIにおきましては、主にこの3点にフォーカスをした上でブランドエクスペリエンスの設計とコンサルティングを行わせていただいております。

特定スコープした上でブランド認知/レピュテーション向上をさせます。

業務活動の推進を行った際に、意義ある取り組みとしてレピュテーション高い状態にあること、さらにはそもそも認知率が特定ラインを超えているかどうかが施策成功の変数としては欠かせません。特に営業活動/採用活動/販促活動の上では需要なファクタリングとなっているのではないでしょうか。活動を集約してマーケティングファネル化すると同時に、コンテンツとしてリーチとレピュテーション向上を実現する施策を実行致します。その中で下記のようなことを主として、ハンズオンでブランディングを行います。

<リサーチ>ファネル可視化、現状タッチポイント可視化、ステークホルダーリサーチ、ユーザーリサーチ、定量リサーチ
<スコープ整備>企業ブランドスコープ、製品ブランドスコープ、採用ブランドスコープ、KGI/KPI設定、コンテンツファネル化
<コンテンツアイディエーション>イベント、PRリレーション、ブランドサイト、企業サイト、店頭設計、販促物
<クリエイティヴディレクション>プランニング、ディレクション、アウトプット化

ブランディング実績は下記をご確認ください。

わがままで感謝される「groxi」のCIリニューアル。

テクノロジーで次世代リテールを再発明する、PATRAのコーポレートブランディング。

フィンテックリードカンパニーFOLIOのコーポレートサイトリニューアル。

フィンテックリードカンパニーFOLIOのコーポレートサイトリニューアル。

「丸亀製麺 公式サイト」リニューアルにおけるクリエイティブディレクションおよびデザイン開発。

「丸亀製麺 公式サイト」リニューアルにおけるクリエイティブディレクションおよびデザイン開発。

フランス人気ファッションブランド「TARA JARMON」(2018SS-2019SS)のSNSキャンペーン。

事業成果の実現しながら、もっと楽しく遊びごころあるアプローチを。

ブランドKPIの実現をしながら、同時にそれに関わる人/ユーザーがよりPLAYFULな気持ちになる施策を実現します。DONGURIには大手上場企業、メガ/ミドルベンチャーでの豊富な実績があります。まずはご連絡の上で、変革導入のご相談をください。一緒にあなたの組織をもっと楽しいものにしましょう。

ブランドコンサルティングの実績

BRAND AGENCY WORKS

あなたの場所を
もっと楽しく。

YOUR PLACE, MORE FUN.

戦略を作るだけではなく、DONGURIの専門家がチームを組み、ハンズオンで事業や組織をもっと楽しい場所にします。お悩みの課題について、ぜひお話しください。

女性裸体啪啪无遮挡动态图_亚洲色情电影_6080YY亚洲久久无码_国产AV